お触りができるキャバクラ

一概に風俗といってもその種類は様々であり「興味はあるものの、あまりハードなのは気が引けるな」と思う男性も多いかもしれません。そんな方にお勧めなのがおっぱいパブ(おっパブ)と呼ばれたりセクキャバ(セクシーキャバクラ)と呼ばれたりするお店です。

その名の通り女性のおっぱいが触れるキャバクラと認識してもらっていいでしょう。普通のキャバクラですとお触り禁止がルールで、もし触ってしまったら出禁になってしまうなどトラブルに発展してしまうこともあります。おっパブの楽しみ方は人それぞれですが、基本的に女の子とお酒を飲みながら楽しく過ごせる空間になります。
青と赤のドレス

お店の女の子も胸元が大きく開いたセクシーなドレスやコスプレ衣装なので、より男性の欲望を駆り立ててくれます。しかし楽しみ方の度を越えて、お触り以上の事を要求するのはNGなので注意が必要です。一部のおっパブでは一種のショータイム的なイベントがあり、店内の照明が暗くなって上半身裸の女性がお客さんの膝の上に乗ってくれる時間帯があります。ここでも女性の上半身を好きにしていいのですが、やはりそれ以上は求めないように気をつけましょう。

このようにおっパブはお触りOKなキャバクラで、普段のキャバクラでは物足りなく感じている男性向けのお店です。
お酒が入ると暴走してしまうといった方は少し注意が必要かもしれません。ルールをしっかり守って自分のおっパブでの楽しみ方を見つけましょう。

ちなみにデリヘルやピンサロなど風俗店と一緒に紹介されがちなので風俗だと思っている人がほとんどですが、先に紹介した通りお触りできるキャバクラなので風俗的なサービスは行われていないので、注意しましょう。